▼平塚RCの沿革
▼新着情報
●2018年12月6日
週報』を更新しました。 new!
●2018年11月7日
週報』を更新しました。
●2018年10月27日
週報』を更新しました。

平塚ロータリークラブ

《事務局・所在地》
〒254-0812
神奈川県平塚市松風町2-10
平塚商工会議所会館内

●火〜金/9:30〜16:30
●TEL:0463-23-5955
●FAX:0463-23-5954
Emailでのお問い合せ


メーキャップについて



第55年度 (2010年〜2011年)

ガバナー ガバナー補佐 会 長 幹 事 期末会員数
後藤 定毅  成田 清 桐本 美智子 柏手 茂 57名
  • 初めての女性会長誕生。親睦を第一とするソフトな楽しい例会をめざして出発。
     ロータリーの原点回帰の精神で、例会の最初に「4つのテスト」を全員で斉唱する。また、例会時の座席は、会員同志がより交流出来る様に工夫した。そして、新会員勧誘の為のパンフレットを作成、全会員に配布、ホームページ作成の土台を作る。
  • 2010年7月
    「湘南ひらつか七夕まつり」に七夕飾りを掲出し、祭りに参加。
    「花火大会見学家族例会」を、㈱サンライフ本社屋上を借りて実施。
    米山奨学生、ルキッラック・トリッティマー(モー)さん(タイ国:東海大学に留学)を、前年に引続きお世話する。
  • 2010年10月
    第2780地区大会。当クラブで1976年〜77年の間、故・松田昇二会員がカウンセラーとしてお世話した米山奨学生の徐重仁さん(台湾最大の流通小売企業:統一超商社長)が講演を行った。
    「よい音楽を楽しむ会」を豊田小学校にて開催。
  • 2010年11月
    姉妹クラブの「台南東区RC 44周年記念式典」に10名で参加。
  • 2011年3月
    千年に一度といわれる未曾有の『東日本大震災』が発災し、大津波による死者・行方不明者が2万人を超える他、福島第一原子力発電所が壊滅的な被害で、放射能汚染などの大震災となった。
     第8グループでは、被災地に向けて支援物資を市民の協力も得て、大型トラック2台分をいち早く輸送。
     平塚RCから姉妹クラブの花巻RCへ、義援金100万円送る。台南東RCより当クラブヘお見舞金として100万円が送金されたが、平塚市を通じて災害救助提携都市の石巻市に義援金として送った。
     震災の為、「少年少女マラソン大会」は、中止となる。
  • 2011年4月
    「平塚市緑化祭り」に参加、「鳥の巣箱づくり教室」を実施する。
  • 2011年5月
    「春の家族会」実施。
    『品川よしもとプリンスシアター』観賞、工場夜景を楽しむクルーズを行う。
     大震災による自粛ムードの中縮小された「厚木RC 50周年記念式典」に会長のみ参加。
     震災の影響により、友好クラブ・花巻RCの訪問を中止とする。
  • 2011年6月
    大震災により「秦野RC 50周年記念式典」が自粛され、会長他2名が「50周年記念例会」に出席。
    「新入会員歓迎会」開催。梅崎邦男会員、國岡久資会員、吉柳恵子会員、山本智会員、金谷浩史会員、以上5名。

第56年度 (2011年〜2012年)

ガバナー ガバナー補佐 会 長 幹 事 期末会員数
森  洋 樋口 大人 杉山 善弥 鶴井 雄仁 60名
  • 2011年7月
    「湘南ひらつか七夕まつり」に参加。飾りを掲出。
     米山奨学生:ルキッラック・トリッティマーさんを前年に引き続きお世話をする。(2012年3月まで)
  • 2011年10月
    姉妹クラブの台南東区RCより、会長以下御夫人等を含め27人の大勢の方が来平、例会に御出席。姉妹クラブ締結、更新。
  • 2011年11月25日
    第6回 よい音楽に親しむ会』を相模・神田小学校児童を対象に実施(会場:相模小)。
  • 2011年12月1日〜3日
    台南東区RC「45周年記念式典」に15名が参加。
  • 2012年2月2日
    「クラブ創立55周年 記念例会」を開催。記念講演・林家木久扇氏。
  • 2012年2月9日
    友好クラブの花巻RCより、会長以下8名が例会に出席。
  • 2012年2月22日〜23日
    福島県いわき市立江名小学校と永崎小学校へ、楽器・教材等を寄贈のため、第8グループ会長幹事会にて、いわき市訪問。いわき鹿島RCと交流。
  • 2012年3月18日
    第42回 少年少女マラソン大会』実施。小・中学生278名参加。
  • 2012年4月6日
    平塚南RC「創立35周年記念式典」に会長・幹事が参加。
  • 2012年4月12日
    大磯RC「創立45周年記念例会」に会長参加。企業訪問、横浜「崎陽軒」工場見学。
  • 2012年4月28日
    「平塚市緑化まつり」に参加。「巣箱づくり教室」を実施。
  • 2012年5月25日
    「春の家族会」実施。
  • ※今年度は年間を通して定期的に長期計画委員会を開催、集大成として会員にアンケートを実施し、ロータリークラブのあり方、平塚ロータリークラブの今後について検討を重ねた。

第57年度 (2012年〜2013年)

ガバナー ガバナー補佐 会 長 幹 事 期末会員数
菅原 光志 芦川 浩 小飯塚 立雄 清水 雅広 62名
  • 田中作次RI会長の「奉仕を通じて平和を」の本年度テーマに添って、年間目標を、ロータリーの原点を探り、ロータリアンとしての資質向上を求め、地区財団提言「夢計画へのチャレンジ」を、来たるべき60周年事業の集大成と捉え、ノブレス・オブリージュ(高貴なる者に伴う義務)を達成する。
     研修セミナー(3回開催)、升水研修リーダー並びに、山地パストガバナーの卓話、又、第8グループIM会議、ホストクラブとして力量を発揮。菅原ガバナーより、第36回米山功労クラブとして感謝状を受け、又、多くの、意義ある継続事業の消化、加えて子クラブ大磯RCと、いわき鹿島RCとの姉妹締結式を親クラブとして立ち会い、福澤正人会員の藍綬褒章受賞。さらに親クラブ横浜RCの要請を受け、神奈川シンフォニー交響楽団の財団化応援に賛同し寄付。少年少女マラソン大会OB・鈴木悠介君が、本年度優勝をはたした日体大ランナーとして箱根駅伝山下りに大活躍。
  • 2012年7月
    升水(一)クラブ研修リーダーより、クラブの活性化、組織の強化に付いての卓話。
  • 2012年8月
    菅原ガバナー公式訪問。楽しいクラブ作りを求めて
  • 2012年10月
    地区大会にて、指導者育成セミナー同時開催
  • 2012年11月
    姉妹クラブ台南東RCヘ表敬訪問(参加15名)
    第一回新会員セミナー開催(参加30名)
  • 2013年1月
    第二回新会員セミナー開催(参加32名)
  • 2013年2月
    山地パストガバナーを迎え、綱領の解説、四つのテストを通して、「ロータリーとは」の基本卓話。
    第8グループIM会議のホストを努める(常盤実行委員長)
  • 2013年3月
    第43回 平塚市少年少女マラソン大会」開催
  • 2013年4月
    第三回新会員セミナー開催(参加31名)
  • 2013年5月
    花巻友好クラブ表敬訪問(10名)

第58年度 (2013年〜2014年)

ガバナー ガバナー補佐 会 長 幹 事 期末会員数
相澤 光春 *桐本 美智子 牧野 國雄 清水 裕 58名
  • 今年度は年間を通して、会食を12時15分より行い、30分に通常の例会開始の点鐘をして、ゆっくり食事を頂きながらメンバーとの会話の時間を設けました。卓話者の為にレクチャーの時間を30分確実に取り、迷惑の掛からない様に配慮しました。
     月の初めの例会はRIテーマ「ロータリーを実践し、みんなに豊かな人生を」を唱和致しました。又四つのテストの唱和も昨年に引き続き行いました。
     本年度は当クラブより桐本美智子ガバナー補佐が執行し当クラブ会員の援助と、ホストクラブの大磯、二宮RCのご協力でIM(インターシティミーティング)が大磯プリンスホテルで挙行されました。テーマは防災について、2011年3月11日の東日本大震災にあった被災者の生のお話を聞き教訓にすべく、一般の人達も呼んで聞いて頂きました。
     市の緑化まつりの中での巣箱づくり教室、薬物防止キャンペーンそしてRIの大きな課題であります「End Polio Now」、あと一息で患者の発生が無くなるところまできております。完全に撲滅すべくキャンペーンをTシャツと風船、リーフレットそれに募金箱を以って第8グループのガバナー補佐の号令で7RCのメンバーと平塚学園高校のインターアクトの生徒さん達のご協力により、大々的に市民にアピールしました。相澤ガバナーも来て頂きました。
     新会員にゴルフを楽しむ人が増えたため、平塚クラブのコンペを7クラブ親睦ゴルフ大会の他22回開催しました。
  • 2013年7月
    「第63回湘南ひらつか七夕まつり」への参加、七夕飾りの掲出
  • 2013年8月
    「第50回少年野球記念大会」への協賛、花火大会家族会(62名)
  • 2013年9月
    「国連協会創立60周年記念式典」に出席、講師・千玄室宗匠
  • 2013年10月
    よい音楽に親しむ会(金旭中学校)第2780 地区大会(藤沢市民会館)
  • 2013年11月
    相澤ガバナー公式訪問、台南東RC公式訪問(11名)
  • 2014年2月
    第8グループ、IM(インターシティーミーティング)大磯プリンスホテル
  • 2014年3月
    第44回平塚市少年少女マラソン大会、出場者三百余名
  • 2014年4月
    山梨ワイン醸造視察 一 山梨県立美術館見学家族会(26名)、
    企業訪問一 JAL整備工場 〜 オペレーションセンタ一 〜 中華街(24名)
  • 2014年5月
    花巻友好クラブ訪問(8名)
  • 2014年6月
    シドニ一世界大会への参加(9名)

第59年度 (2014年〜2015年)

ガバナー ガバナー補佐 会 長 幹 事 期末会員数
渡辺 治夫 加藤 勇 鳥海 衡一 白石 慎太郎 58名
  • 本年度は来る創立60周年に向けて、新しい会員を確実に増やしてきました。そして、各年代が調和を取りながら活気あるクラブ運営を心掛けてきました。
    「よい音楽に親しむ会」は雅楽鑑賞を行い、少年少女マラソン大会、巣箱作りの協力、今年も子供たちの活動に積極的に協力しました。友好クラブである花巻RCの創立60周年に参加し、記念植樹もさせていただきました。また、姉妹クラブの台南東RCとは、姉妹クラブの継続調印もしてまいりました。さらに、ロータリーデーでは第8グループのロータリーメンバーで中心商店街を清掃活動し、平塚学園のインターアクトクラブの協力でポリオの募金活動も併せて実施しました。
     例会活動も活発に行い、企業訪問ではブリヂストン美術館や石橋財団を訪問し、日頃味わえないような経験をし、春の家族会では初の歌舞伎を鑑賞して日本の伝統文化を改めて体験する機会を得ることができました。
      6月4日には3000回の例会を迎え、創立60周年にむけて歴史と伝統を感じることができました。
     本年度は会員全員で「明るく、楽しく、爽やかに」を合言葉にロータリーライフを送りました。
  • 2014年7月
    七夕まつりに参加
  • 2014年8月
    花火大会鑑賞
  • 2014年10月
    花巻ロータリークラブ創立60周年参加、地区大会に参加(横須賀)
    渡辺ガバナー公式訪問
  • 2014年11月
    よい音楽に親しむ会、台南東ロータリークラブ訪問(姉妹クラブ締結更新調印)
  • 2014年12月
    クリスマス例会
  • 2015年2月
    第8グループIM、ロータリーデーの開催
  • 2015年3月
    第45回 平塚市少年少女マラソン大会
  • 2015年4月
    企業訪問、巣箱づくり参加
  • 2015年5月
    合同例会、歌舞伎観賞会
  • 2015年6月
    3000回例会

第60年度 (2015年〜2016年)

ガバナー ガバナー補佐 会 長 幹 事 期末会員数
田中 賢三 平野 達雄 常盤 卓嗣 高橋 建二 59名
  • 創立60周年を次年度にひかえ、若い会員も増えて来ました。クラブの平均年令は約59才、そして、入会3年未満の会員もクラブの半数を越えている中で、ロータリーの活動内容を会員に周知して活動をして来ました。それぞれに委員会を必ず開いて、委員長ひとりの判断ではなく、それぞれがチームとしてロータリーの活動が出来る事が、クラブを活性化すると考えたからです。
     7月の「七夕まつり」への協力、8月に実行した花火大会は久しぶりに海岸を利用して、目の前で「湘南ひらつか花火大会」を見る事が出来、参加して頂いた会員や家族からも大変に喜んでもらえました。そして会員の声を反映しての夜間例会も、多く趣向をこらして実施することが出来ました。
     又、「よい音楽に親しむ会」は学校の全面協力のもと、会場を中央公民館に移して、成功の中で終了いたしました。
     企画訪問では、担当委員長の御協力で、ロータリーでなくては実現できないすばらしい訪問体験が出来ました。又、クリスマス例会の実施、そして新会員歓迎夜間例会等も親睦委員会の“破戒”のテーマの基で、例年にない盛りあがりをみせました。
     又、少年少女マラソン大会の実施、緑化まつりの巣箱づくりの事業も多くの会員の参加の中、ロータリーの事業を知ってもらう良い機会となりました。
     又、世界大会への参加では、ロータリークラブの大きさを知る事が出来ました。さらに花巻3000回例会では、平塚クラブと花巻クラブの友好を改めて実感した事も大きな意義があると思いました。
     創立60周年に向けて会員のレベルアップ、そして自主を作る事“明るく、楽しく、わかり易く”を、まさに実施した一年でした。
  • 2015年7月
    「第65回 湘南ひらつか七夕まつり」に参加
  • 2015年8月
    「湘南ひらつか花火大会」の家族会を海岸で実施
    「第52回 平塚市少年野球大会」への協賛
  • 2015年9月
    夜間例会の開催
  • 2015年10月
    田中ガバナー公式訪問 茅ヶ崎地区大会ヘ参加
  • 2015年11月
    「よい音楽に親しむ会」を中央公民館で実施
    台南東ロータリークラブ訪問家族会に参加
  • 2015年12月
    クリスマス夜間例会の開催
  • 2016年1月
    ニューイヤーコンサート夜間例会
  • 2016年2月
    第8グループIM に参加、ロータリーデーの実施
  • 2016年3月
    少年少女マラソン大会、会員健康診断
  • 2016年4月
    企業訪問、巣箱づくり参加。「春の家族会」大相撲 藤沢場所を見学。平塚出身の十両、朝弁慶を応援出来た事も、朝弁慶を身近に感じる良い記念となりました。
  • 2016年6月
    ソウル世界大会参加、花巻RC3000回例会出席

第61年度 (2016年〜2017年)

ガバナー ガバナー補佐 会 長 幹 事 期末会員数
佐野 英之 麻生 政雄 清水 孝一 高橋 賢二 61名
  • 本年度は、「奉仕の喜びを分かち合おう」とのスローガンのもと、数々の事業を実施しました。
     先ずはクラブ創立60周年を迎え、記念事業が行われました。一般の方々を含め200名に近い参加者を集めてのチャリティーゴルフコンペ、お世話になった方々を招待しての記念式典、一般公募して500名に近い聴講者を集めた髙田明氏の記念講演会と、ほぼ完璧に開催出来、公共イメージの向上にも寄与出来たと信じます。実行委員を始め、会員各位の力で素晴らしい事業となったこと、改めて感謝致します。
     また、60周年新規事業として中国ハンセン病快復者支援、並びに日中若者交流会を開催しました。尚、本事業は事業費の一部として地区補助金を獲得しました。これらの事業は、将来に向かいクラブの更なる発展の一つのステップとなったのではないかと思料します。
     一方、本年度はブラジルのサントス市からの交換留学生の受け入れがありました。準備と実行が本年度となり、かなりのロードがかかりましたが、ホストファミリー、並びに江南高校の絶大なるご協力で留学生も充実した日本生活が出来ました。
     また、期初に10数年勤めて頂いた事務局担当者の離職がありました。そこで判明したのは、クラブのデータやクラブ内外とのコミュニケーション、事業管理等がかなり属人的な形となっており、これを事務局新人が引き継ぐことの難しさを痛感しました。今後は、従来の事務局任せではなく、会員各位が率先して管理・運営を行うことが必要と痛感しました。クラブも相当数の例年行事がありますが、予算等の関係で一部の行事を中止しました。
      先輩の作られた行事を断念することは断腸の思いでしたが、このまま毎年新しい行事を増やしていくことは諸般の事業で無理であり、スクラップ&ビルドで思い切った判断をさせて頂きました。今後もこの行事の見直しは環境の変化を睨みながら常に行うべきと考えます。
     ロータリーは、ご案内の如く昨年開催のR I 規定審議会において、相当度の規定変更がありました。時代の変化に伴うものでありましょうが、例会回数、出席義務等、コペルニクス的展開があり、これに当クラブがどう対応していくか、今後議論を深める必要があろうかと考えます。これは会費設定にも拘わって来ましょう。
     最後になりますが、今年一年の会員各位のご理解とご協力に深甚なる感謝を捧げます。そして誰よりも小職を支えて頂いた幹事という大役を務められた高橋賢二さんに最大級の謝辞を送ります。賢ちゃん、ありがとうございました。
  • 2016年7月
    「第66回 湘南ひらつか七夕まつり」で飾りを掲出
  • 2016年8月
    「第66回 湘南ひらつか花火大会見学家族会」をプレジールで開催
  • 2016年9月
    第8グループ「第一回新会員の集い」を平塚商工会議所で開催
  • 2016年10月
    秦野での地区大会に参加
    ガバナー公式訪問
  • 2016年11月
    クラブ創立60周年記念 “End Polio Now” チャリティーゴルフコンペをレイクウッドゴルフクラブにて開催
    上期情報集会開催
  • 2016年12月
    クラブ年次総会開催
    クリスマス家族会を開催
    クラブ創立60周年記念事業“中国ハンセン病快復者支援”で広州の施設を視察(8名)
    姉妹クラブ「台南東RC」創立50周年記念式典参加
  • 2017年1月
    ニューイヤーコンサート開催
  • 2017年2月
    第8グループI M に参加
    地区ロータリーDAY参加
    第8グループ「第二回新会員の集い」に出席
    クラブ創立60周年記念式典をホテル・サンライフガーデンにて開催
    クラブ創立60周年記念事業 “日中若者交流会” をホテル・サンライフガーデンにて開催
  • 2017年3月
    「第47回 少年少女マラソン大会」を平塚競技場で開催
    会員健康診断実施
  • 2017年4月
    地区研修協議会に参加
    新旧ガバナー補佐来場
    平塚緑化まつりにて巣箱づくり教室開催
  • 2017年5月
    クラブ創立60周年記念講演会 “伝える力”/髙田明氏 開催
    企業訪問・春の家族会で横浜赤レンガ倉庫散策と横浜スタジアム見学
    下期情報集会開催
  • 2017年6月
    友好クラブ「花巻RC」訪問・例会出席(7名)
    R I アトランタ国際大会に出席(3名)

第62年度 (2017年〜2018年)

ガバナー ガバナー補佐 会 長 幹 事 期末会員数
大谷 新一郎 常盤 卓嗣 片野 万之 三荒 弘道 61名
  • 本年度は、クラブ組織を四大奉仕部門から五大奉仕部門に改正しました。
    また財団寄付金、米山奨学金の寄付金の集め方を変えました。
    本年度のテーマであります「ロータリー:変化をもたらす」のもと、数々の事業を実施しました。
  • 2017年7月
    湘南ひらつか七夕祭りに参加 飾りを掲出
  • 2017年8月
    花火大会鑑賞(会員30名、ご家族・ご友人15名)
  • 2017年9月
    地区大会に参加(25名)
  • 2017年11月
    ガバナー公式訪問
  • 2017年12月
    台南東ロータリークラブ訪問(9名)
    クラブ年次総会
    第1回新会員研修セミナー(20名)
    クリスマス例会(会員47名、ご招待客・ご家族41名)
  • 2018年1月
    ニューイヤーコンサート夜間例会(43名)
  • 2018年2月
    第8グループIMに参加(36名)
    第2回新会員研修セミナー(37名)
  • 2018年3月
    少年少女マラソン大会(15名)
  • 2018年4月
    地区研修協議会に参加(29名)
    会員健康診断(17名)
    企業訪問(31名)
    緑化まつり(巣箱づくり)(25名)
  • 2018年5月
    春の家族例会(会員19名、ご家族3名)
    横浜ロータリークラブ訪問(10名)
    第3回新会員研修セミナー(29名)
  • 2018年6月
    ロータリーデー「END POLIO NOW キャンペーン」(13名)
    花巻ロータリークラブ訪問(12名)
    100%出席例会開催
    トロント国際大会に出席(5名)
<< 2000年代(第45〜54年度) <<