▼歴代の『会長所信』
▼新着情報
●2019年12月7日
週報』を更新しました。 new!
●2019年11月14日
週報』を更新しました。
●2019年10月19日
週報』『例会案内』を更新しました。

平塚ロータリークラブ

《事務局・所在地》
〒254-0812
神奈川県平塚市松風町2-10
平塚商工会議所会館内

●火〜金/9:30〜16:30
●TEL:0463-23-5955
●FAX:0463-23-5954
Emailでのお問い合せ


メーキャップについて



第60年度(2015〜2016)  『会長所信』
第60年度(2015〜16)会長
常盤 卓嗣
Takuji Tokiwa
 私は平成8年10月に、平塚ロータリークラブに入会をしました。色々な方々と出会いクラブの活動に参加をしてきました。今までロータリーで理解して来た事、又私自身が納得出来なかった事を、皆と一度整理する年として会長職に付こうと思います。

 日本の経済、地域の経済は大きく変わり人々の価値観も変化をしてきています。ロータリークラブの活動は2005年に100周年を迎え、私たちロータリークラブも60周年を迎えるにあたり、本年度は会員の意識をまとめあげてゆく大切な1年間であると思います。

 メンバーの年令構成や入会歴も変わり、クラブが行う活動も一人一人に理解をしてもらい参画意識を持ってもらわなければならないと思います。

 “前例踏襲は滅びの道”、各ポジションに携わる会員それぞれが自分達のクラブの将来、問題点を語り合い、良い前例は踏襲を、そして変えてゆかなければならない事は大胆に、そして充分に議論して時代に合ったものに変化をさせるそのためにクラブを活性化させ、会員を増強し結果奉仕活動を実践し社会に認知される様な場づくりをしてゆきます。ロータリークラブの行う事業が夢や希望を多くの方々に与えられる様、そしてノルマ引継ぎの事業とならずメンバーの活性化を図ってゆきます。

 本年度のRIのテーマは“世界へのプレゼントになろう”です。平塚クラブはメンバー一人一人が広告塔になり、社会に認知されるクラブとなる様に世代を超えたメンバー同志の交流も図り、役に立つ面白い平塚クラブを作っていきたいと思います。

メンバーが明るく、楽しく、わかり易さをテーマに多くの議論を出来る場作りを心がけ運営して参ります。

皆様方の御理解、御協力をお願い致します。


1. 変化の有る例会の実践
2. 地域や関係者に理解される奉仕活動の実践
3. 世代を超えたメンバーの交流
4. クラブ戦略計画の立案
5. 60周年に向けたクラブ内の体制づくり
6. 会員増強トレーニングの実施
7. 全メンバーに平等の機会をつくり、組織の活性化
平塚ロータリークラブ会長
常盤 卓嗣
<< 第59年度(2014〜15)鳥海衡一 会長 << >> 第61年度(2016〜17)清水孝一 会長 >>