▼平塚RCの沿革
▼新着情報
●2022年12月5日
new!週報』を掲載しました。
●2022年12月5日
ガバナー月信12月号(Vol.06)』を掲載しました。
●2022年7月1日
新年度に更新しました。

平塚ロータリークラブ

《事務局・所在地》
〒254-0812
神奈川県平塚市松風町2-10
平塚商工会議所会館内

●火〜金/9:30〜16:30
●TEL:0463-23-5955
●FAX:0463-23-5954
Emailでのお問い合せ


メーキャップについて



第65年度 (2020年〜2021年)

ガバナー ガバナー補佐 会 長 幹 事 期末会員数
久保田 英男 吉野 龍彦 鳥山 優子 江藤 博一 59名
  • RIテーマ:「ロータリーは機会の扉を開く」
    RI会長 ホルガー・クナーク 地区テーマ:「TOGETHER〜+もっと自由に」
    平塚ロータリークラブテーマ:「手を差し伸べよう。まずはあなたの隣りから」
  • 2020年、新型コロナウィルス感染症という未曽有の事態が私たちを襲います。
    相次ぐ事業の中止で、少しでもやれることはないかと、会員が一つとなり、WEB例会という形で活動を継続することが出来ました。
    地区での研修も、感染症対策として、zoomとリアルを融合させたハイブリッド形式で開催されました。
  • 2020年7月
    スクール形式にて例会を開催、食事は持ち帰り弁当となる。
  • 2020年8月
    青少年交換留学生 金子美優さんによる台湾の留学発表
  • 2020年9月
    音楽例会開催(ギター 藤尾ゆにか・フルート 越部裕子)
  • 2020年10月
     地区大会参加(鎌倉芸術館) 会長・幹事・会長エレクト
  • 2020年11月
    ガバナー公式訪問
    新入会員研修開催「いまさら聞けないロータリー」
  • 2020年12月
    クリスマス例会開催(ギター六重奏 DANROK)
  • 2021年1月
    ニューイヤーコンサート開催(ハープ安井弘子・フルート越部裕子)
    緊急事態宣言発令が発令され、YouTubeによるWEB例会が始まる。
  • 2021年2月
    WEB例会 スマイルボックス委員会による写真入りのスマイル発表
  • 2021年3月
    企業訪問実施(富士スピードウェイにて安全走行講習会)
  • 2021年4月
    平塚市国際交流委員 チェカナビチューテ ラサさん(リトアニア共和国)卓話
  • 2021年5月
    「旅行に行った気になるツアー」開催、ハワイ・ホノルルとオンラインで結ぶ
    長期計画委員会 平塚ロータリークラブ クラブビジョン声明発表
    「私たち平塚ロータリークラブは、よき伝統を堅持しつつ、変革と進化に挑戦し、地域社会や国際社会に対し持続可能な奉仕活動を行うことで、会員自身の資質の向上と、先進的なクラブを目指します」
  • 2021年6月
    平塚北ロータリークラブ創立50周年記念式典開催
    平塚ロータリー基金より、平塚市民病院へ新型コロナウィルスや感染症患者の搬送に必要な「陰圧車椅子」を寄贈
  • 物故会員
    小泉芳郎会員(2021.3.7)  小笠原勲会員(2021.4.2)

第66年度(2021-22)

ガバナー ガバナー補佐 会 長 幹 事 期末会員数
田島 透 鳥山 優子 柏手 茂 米山 俊二 62名
  • RIテーマ:「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」<SERVE TO CHANGE LIVES>
    RI会長 シェカール・メータ
    平塚ロータリークラブテーマ:「ともに ひらめき きらめく」
    米山記念奨学生:ブイ スアン アン(湘南工科大)、馬 躍航(東京工芸大)
  • 年度スタート前のコロナ感染拡大による3度目の緊急事態宣言が6月20日に解除され、対面での例会で スタート。しかし、7月20日に県独自の緊急事態宣言が、発出され、その後国の緊急事態宣言に切り替わ り9月30日まで延長となる。
    この間の例会は、クラブ会報・IT委員会を中心に、ZOOM使用してのオンライン例会にて開催した。
    実施するには、2回のトライアル例会を行い不慣れな会員の指導を行い、本稼働を8月19日にスタートし 、9月30日までの例会をオンラインで行った。また、年度後半には「まん延防止等重点措置」が発出され たが、例会をスクール形式での対面で行うなどで休会を避けた。
  • 7月
    第90回湘南ひらつか七夕まつりが、2年連続で中止となる。
  • 7月15日
    ガバナー公式訪問が、地区で一番最初に行われた。
  • 7月29日〜9月30日
    ZOOMでのオンラインでの例会を実施。
  • 9月
    企業訪問は、コロナの影響で12月9日に延期
    1年遅れで東京オリンピックが開催されました。金27個、銀14個、銅17個で史上最多の 58個のメダルを獲得。リオデジャネイロ大会の41個を大きく上回った。
  • 10月
    ロータリー奨学生に2名の推薦を行う。
    地区奨学生:佐藤祐奈(慶応大学院)、ロータリー奨学生:東海林万里江(法政大学)
  • 10月 9日
    第8グループ合同での「ポリデー」に参加。「コロナ退散・ポリオ撲滅祈願」と街頭 キャンペーンを行う。
  • 11月19日
    クラブ研修員会による第一回「新入会員研修」を開催
  • 12月 9日
    企業訪問 ジュピターショップチャンネル様に例会に出張してもらう形式で実施。
  • 12月23日
    今年度初の夜間例会での「クリスマス家族例会」を行う。会員限定での実施。
  • 1月6日
    新年初例会の「ニューイヤーコンサート」を開催
  • 2月 2日
    北京で冬季五輪が開催
  • 2月5日
    8グループ合同「ロータリー奉仕デー」をYou Tubeでのオンラインにて開催
    テーマ:「多様な人々とのであいとつながり 〜奉仕の原点に戻ろう〜」
    第一部:講師 ピクトグラム第一人者 太田幸夫氏  第二部:HANDSIGN手話パフォーマンス
  • 2月14日
    まん防の延期発表 3月16日まで
  • 2月24日
    ロシアがウクライナに侵攻を開始。ウクライナが応戦し戦闘状態となる。
  • 3月に予定していた、第70回平塚市少年少女マラソン大会が、3年連続で中止となる。
  • 4月8日
    ウクライナ難民支援の義捐金300,000円を地区に送金する
  • 4月14日
    クラブ研修員会による第二回「新入会員研修」を開催
  • 4月29日
    地区研修協議会において2020-21年度「RC賞」初受賞、「Every Rotarian, Every Year」及び「100%財団寄付クラブ」として表彰、「END POLIO NOW」感謝状が贈られる。
  • 5月12日
    春の家族会「東大阪モノづくりオンラインツアー」を実施
  • 5月19日
    創立65周年記念例会を挙行(2月17日から延期)
    平塚ロータリー文化奨励賞 真田与一の郷づくり協議会 会長 陶山豊彦氏に授与
    記念講演:立川志遊師匠による“創作落語 源平盛衰記外伝 石橋山の合戦『相模武士(もののふ)の誉〜真田与一編〜』”
  • 6月9日
    かながわ湘南RC 高木直之会員に地区を通じて義捐金がポーランドのRCでウクライナ国民の人道支援の報告の卓話を開催
  • 6月16日
    今年度5名の新会員歓迎夜間例会を開催
<< 2010年代(第55〜64年度) <<