▼平塚RCの沿革
▼新着情報
●2018年12月6日
週報』を更新しました。 new!
●2018年11月7日
週報』を更新しました。
●2018年10月27日
週報』を更新しました。

平塚ロータリークラブ

《事務局・所在地》
〒254-0812
神奈川県平塚市松風町2-10
平塚商工会議所会館内

●火〜金/9:30〜16:30
●TEL:0463-23-5955
●FAX:0463-23-5954
Emailでのお問い合せ


メーキャップについて



第25年度 (1980年〜1981年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
加藤 進治 濱田 勝弥 内田 八十吉 添田 郁 70名
  • 「第17回立春式」で、対象者が一堂に集まり開催する最後の年となる。
  • 台南東クラブより35名の親善訪問を受け、熱海大月ホテルで歓迎会を開催。

第26年度 (1981年〜1982年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
渡辺 嘉造伊 中村 進 青木 正一郎 升水 富次郎 73名
  • 「14歳立春式」を「14歳立志式」と改名、RI会長より「意義ある業績賞」を授与される(第2回目)。
  • 「クラブ創立25周年記念式典」の開催。

第27年度 (1982年〜1983年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
加藤 宗兵衛 藤野 誠 出縄 忠良 池田 和夫 76名
  • 例会場が梅屋天津飯店から、現在のグランドホテルに変更となる。
  • 地区大会が東海大学湘南校舎で実施され、当クラブはコホストクラブとして協力。

第28年度 (1983年〜1984年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
加藤 淳 *青木 正一郎 市川 政直 江藤 秋春 78名
  • 市内4クラブ会長・幹事・分区代理にて、市長を囲んで懇談会を定期的に続行。

第29年度 (1984年〜1985年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
津田 進 添田 俊介 山口 文造 清水 廣 79名
  • 「14歳立志式」については、立志の趣旨を生かしながら「立志啓発事業」として冊子を発刊配布することとなり、第一回目の発刊がなされる。
  • 岩手県の花巻RCと友好クラブの締結。花巻駅前に記念植樹(けやき)。
  • 平塚4クラブでサッカーの釜本邦茂氏を招き「サッカーにかける青春」の講演会を開催、700余名の市民が参加。

第30年度 (1985年〜1986年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
上野 良一 杉崎 保 佐藤 興吉 松井 〆男 77名
  • 卓話に力を入れ、この年は多才な顔ぶれの卓話者の参加を願った。
  • 横浜東口再開発“みなとみらい21”の勉強を兼ね、横浜そごうを見学。

第31年度 (1986年〜1987年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
小林 亮 山梨 煕一朗 今井 政兵衛 神保 勤 73名
  • 「クラブ創立30周年記念式典」開催。
  • 記念事業として、台南第一高級中学校へ奨学金贈呈。
  • 記念事業として、平塚市総合公園野鳥の森に記念植樹。
    台南東RCによる大理石の彫刻を、平塚総合公園に設置。

第32年度 (1987年〜1988年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
岡崎 全宏 二藤部 義一 鈴木 栄一 小川 保 75名
  • 「平塚市スポーツ振興基金」へ寄附。

第33年度 (1988年〜1989年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
谷口 栄 杉山 太一 升水 富次郎 升水 一義 78名
  • 市内4クラブ合同例会に慶応義塾石川忠雄塾長を招き「これからの社会と教育」について講演会を開催、一般市民も多数参加。

第34年度 (1989年〜1990年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
濱田 勝弥 原  洋 清水 運平 白砂 善賢 79名
  • 開発途上諸国における予防接種プロジェクト、「ポリオ・プラス募金活動」を行う。
  • 生涯学習公開講座の実施。
<< 1970年代(第15〜24年度) << >> 1990年代(第35〜44年度) >>