▼平塚RCの沿革
▼新着情報
●2018年12月6日
週報』を更新しました。 new!
●2018年11月7日
週報』を更新しました。
●2018年10月27日
週報』を更新しました。

平塚ロータリークラブ

《事務局・所在地》
〒254-0812
神奈川県平塚市松風町2-10
平塚商工会議所会館内

●火〜金/9:30〜16:30
●TEL:0463-23-5955
●FAX:0463-23-5954
Emailでのお問い合せ


メーキャップについて



第5年度 (1960年〜1961年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
田 誠 笹部 誠 杉山 善七 杉山 太一 28名
  • 「国際ロータリー第52回年次大会」が初めて日本の晴海の国際見本市会場で開催されたその時、36名の外国ロータリアンを各家庭に招き、国際親善を図る。
  • IGFホストクラブとして開催。
  • 当クラブのスポンサーにて、「厚木クラブ」「秦野クラブ」誕生。

第6年度 (1961年〜1962年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
中村 米平 岩崎 裕侾 鹿島 孝二 水越 正 39名
  • 会員増強を計り、期間中16名の新入会員を入れる。

第7年度 (1962年〜1963年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
湯浅 恭三 谷川 武 橘田 要 藤田 正三 47名
  • レッドウッドクラブ(サンフランシスコ市から南方50kmにある)との交流関係樹立。

第8年度 (1963年〜1964年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
永沼 政久 今井 徳左エ門 山腋 泰寅 小泉 芳郎 46名
  • 平塚市生活改善運動として、「私はゴミを捨てません」運動を展開。
  • 「ボーイスカウト平塚第3団」の結成に尽力。

第9年度 (1964年〜1965年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
笹部 誠 *岩堀 政臣 升水 好文 橘川 藤三 51名
  • 鹿島孝二会員の提唱により、青少年の健全な育成を願い「14歳立春式」を発足させる。

第10年度 (1965年〜1966年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
鱸 正太郎 天野 弘之 後藤 幸治 平田 正雄 52名
  • 「14歳立春式」を継続事業とすることを確認、第2回式典には2千数百人の少年少女を激励。

第11年度 (1966年〜1967年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
白山 源三郎 佐藤 謙吉 井上 茂平 工 静男 48名
  • 当クラブのスポンサーにて「大磯クラブ」誕生。
  • 立春式にちなんだ「立志の像」を建設する目的で、市へ100万円寄贈。
  • IGFホストクラブとして開催。
  • 「クラブ創立10 周年記念式典」の開催。

第12年度 (1967年〜1968年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
大沢 伊三郎 *鹿島 孝二 水越 正 高橋 定幸 57名
  • 10周年記念式典を機会に、ロータリーの拡大・充実が図られ、会員間の理解が深まり、この期は記録的にみて当クラブの第2期発展期となる。

第13年度 (1968年〜1969年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
箕浦 多一 田中 重明 田中 知治 出縄 忠良 56名
  • 秦野クラブのスポンサーにて、「伊勢原クラブ」誕生(当クラブとしては初の孫クラブとなる)。

第14年度 (1969年〜1970年)

ガバナー 分区代理 会 長 幹 事 期末会員数
上野 泰 保坂 透 杉山 太一 伊藤 博 61名
  • 平塚学園高等学校に於て、地区協議会をホストクラブとして開催。
<< 1950年代(創立〜第4年度) << >> 1970年代(第15〜24年度) >>